まったりした休日を送りたいならネットカフェに行くしかない

女性

多目的の利用が可能

カード

ネットカフェは、休憩スペースとしての利用の他、宿泊場所としても利用されることが多い。都市部の店舗などでは、シャワーが完備されているものや個室になっているものなど、長時間滞在することを意識した店舗となっているものもある。

ネットを使う人なら

男女

ネットカフェの多くはフリードリンク制になっているので飲み物は自由に飲むことができ、フードメニューも充実しています。ネットカフェはインターネットを楽しめるだけではなく、漫画やカラオケなども楽しめる場合があります。

誰でも楽しめる施設

パソコンを操作する人

ニーズに合わせた利用方法

今では当たり前となっているネットカフェですが、従来よりもサービス内容の充実や利用のしやすさなどが注目されたことによって、幅広い年齢層の人に利用されるようになりました。ネットカフェは利用時間によって、金額が変わります。ロングコースでの9時間、12時間のプランもある為、終電を逃した人や宿泊先が無い人が利用することもあります。基本的には個室になっていて、1人で利用する席やカップシートと呼ばれる2人で利用可能な席もありシートの形状はフラットやソファ、マッサージチェアと様々です。最近はオープン席を設けて、料金を格安にしているネットカフェも出てきました。その場合は短時間で利用がしやすく、飲み放題のドリンクバーが設置されている為、携帯の充電をしたり、本を読んで過ごす人たちが多いです。また女性専用コーナーがあるネットカフェもあります。その為、夜に1人で利用するとなっても、安全になって来ました。個室席にはパソコンとヘッドフォンがあるのでネットやゲームで遊べます。テレビもあるのでヘッドフォンをして最新の洋画や邦画が観られるようになっています。シャワーやドリンクバーは無料で利用ができ、日焼けマシーンや酸素カプセルを有料で利用できるネットカフェも増えてきました。食べ物を頼むこともできますが、最近ではピザやカレー、牛丼などをデリバリーで頼むこともできるので、好きな食事が行えるようになっています。また、アミューズメント施設が利用できるネットカフェもある為、ダーツやビリヤード、カラオケなども楽しめます。ですから個人だけではなく、友人や家族、恋人と行っても十分楽しめる施設となっています。

料金体系とサービス内容

お店

ネットカフェは、入店したら料金コースと部屋のタイプを言って利用します。店内では漫画や雑誌、DVDなどを楽しむことができ、ドリンク類を自由に飲むことができます。料理メニューが充実していたりシャワールームがあるネットカフェも多くなってきているので、ホテル代わりに利用することもできます。