まったりした休日を送りたいならネットカフェに行くしかない

男の人

料金体系とサービス内容

お店

お店によってサービス色々

ネットカフェは、入店したらカウンターで料金コースと部屋のタイプを言って利用します。お店によって違いはありますが、ネットカフェの料金体系は2種類が用意されているところが多いです。基本料金として最初の30分いくらという形で料金設定がされていて、延長時間に応じた支払いをしていく形態と、3時間や5時間というパック料金があります。お店によっては8時間や12時間など長い時間のパックコースを用意しているところもあります。どの料金体系を選んでも支払いは後払いのところがほとんどです。ネットカフェの多くは、会員登録が必要なので、行くときは身分証明書を忘れないようにしましょう。店内の個室は、リクライニングやフラットシート、カップル向けなど、数種類のタイプが用意されていて好みの部屋を選ぶことができます。漫画や雑誌、DVDなどは棚にあるので読みたいものや観たいものを個室で楽しみます。室内のパソコンはインターネットに接続されているので、ネットやゲームなども楽しめます。店内での飲食は、ドリンクやスープバーなどは料金に含まれているので自由に飲めます。食べ物は、店内で販売しているお菓子やカップ麺など購入したり、料理メニューを用意しているネットカフェでは、パスタや丼、カレーなどを注文購入して食べることができます。最近は料理メニューを充実させているネットカフェも多くなっています。シャワールームがあるネットカフェも多いので、終電を逃した時のホテル代わりに利用することもできます。